東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

高崎音楽祭 ジブリソング・コンサート 加藤登紀子さんPR

写真

 高崎市内で開かれる「第二十九回高崎音楽祭」(九月八〜二十九日、同音楽祭委員会など主催)でコンサート「ジブリソングを歌う」をプロデュースする歌手の加藤登紀子さんが八日、高崎市役所で記者会見、「世代を超えて来てほしい」とPRした。

 コンサートは二部構成。一部は「テルーの唄」(映画「ゲド戦記」)や「さくらんぼの実る頃」(同「紅の豚」)などジブリ映画で使われた曲を披露。「千と千尋の神隠し」に声優で出演した夏木マリさんや、タレントの中川翔子さんもゲスト出演する。二部は加藤さんが自身の名曲「百万本のバラ」などを歌い上げる。

 加藤さんは「紅の豚」でヒロインの声優としてジブリ映画に参加。「ジブリソングを歌うコンサートを一度やってみたかった」と明かした。宮崎駿監督らと「スタジオジブリ」を設立し、四月に死去したアニメ映画監督・高畑勲さんの追悼の意も込めたという。

 コンサートは、群馬音楽センターで九月十七日午後四時に開演。同音楽祭には群馬交響楽団、沖縄を代表する「りんけんバンド」などの出演も予定されている。問い合わせは、高崎音楽祭事務局=電027(322)9195=へ。

 (大沢令)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報