東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

「おしゃピク」使おう 前橋のカネコ種苗ぐんまフラワーパーク

ぐんまフラワーパークが始めた“おしゃピク”のレンタルセット(同パーク提供)

写真

 前橋市柏倉町の「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」が、若い女性の間ではやっている“おしゃピク”を気軽に楽しんでもらおうと、テントやシートなどのピクニック道具の貸し出しと食事が付いたセットプランを始めた。一日五組限定。“おしゃピク”は、「おしゃれなピクニック」の意味。写真投稿アプリ「インスタグラム」では、「インスタ映え」するかわいい弁当やピクニックグッズを使うピクニック写真の投稿が人気を集めている。

 同パークはここ数年、インスタやツイッターなど会員制交流サイト(SNS)の写真を見て来園する人が増えており、おしゃピクをきっかけにさらなる来園者の増加を目指す。

 プランには、屋根付きのラウンドテント、レジャーシート、テーブル、バスケット、花冠がセットとなっている。食事はマルゲリータや下仁田ねぎなど三種類から選べるピザとポテト。飲み物は電球形で内部が光る容器に入ったおしゃれなデザインが特徴。

 プランは先月末から始まった。園内には芝生が多く利用者が好きな場所でピクニックできる。今年は猛暑が続いているため、水遊びができるじゃぶじゃぶ池近くが人気だという。

 同パーク企画課の秋間麻衣さん(36)は「自然豊かな場所での食事は開放感が抜群。季節の花を見ながら楽しんでもらえれば」と話している。

 料金は入園料込みで大人(高校生以上)千八百円、子ども(中学生以下)千二百円。予約優先。空きがあれば当日の貸し出しも可能。予約は、同パーク=電0120(1187)38=へ。 (市川勘太郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報