東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

暫定1位は「笑う埴輪」 「群馬HANI−1グランプリ」中間発表

中間発表1位の「笑う埴輪」(県提供)

写真

 暫定一位はほっこり笑顔の「笑う埴輪(はにわ)」−。県は、県内から出土した埴輪の人気投票「群馬HANI−1(はにわん)グランプリ」の中間順位を発表した。一位は藤岡市の下毛田遺跡から出土した六世紀の人物埴輪(男性)「笑う埴輪」になった。 (石井宏昌)

 投票開始した七月十八日〜今月十七日の集計結果で、投票総数二万四千二百二十二票のうち、二千五百三十九票を集めた。目を細めて愉快に笑う農民の姿で、投票者から「この笑顔は癒やされる」「現在と変わらず古代の人々も笑顔が大切だったのかなと思うと、思わずほっこりします」などの応援コメントが寄せられた。

 二位はユーモラスな表情が県のマスコットに似た「ぐんまちゃん埴輪」千九百五十七票、三位は「馬に乗る人」千五百一票だった。

 投票は九月十七日までウェブやはがき(九月十四日消印有効)、直接投票などで受け付け、最終結果は十月十四日に藤岡市の藤岡歴史館などで開かれる「群馬古墳フェスタ2018」で発表する。人気一位の埴輪をセンターに上位十体が歌って踊るオリジナル動画を制作し、併せて公開する。

 県東国文化推進室の担当者は「予想以上の反響。まだ逆転も可能なので、どんどん投票してほしい」と呼び掛けている。投票方法など問い合わせは同室=電027(226)2525=へ。

2位の「ぐんまちゃん埴輪」

写真

3位の「馬に乗る人」

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】