東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

園児ら「アユつかまえたよ!」 太田・あすなろ保育園

アユをつかまえて得意そうな園児たち=太田市のあすなろ保育園で

写真

 太田市只上町のあすなろ保育園(倉嶋慶秀園長)で園児たちが「アユのつかみ取り」を体験した。参加したのは園児や児童クラブの子どもたち約七十人。水着姿で臨戦態勢の足元に体長二〇センチほどのアユが放された。

 素早く動くアユに驚いて尻もちをついたり、「キャー、こっち見てる」と泣きべそになりながら逃げ出したり、園児たちは大騒ぎ。

 アユの独特のぬめりで落としてしまい、なかなかつかまえられなかったが、保育士から「両手でね」「端っこに追い詰めて」とアドバイスを受け、なんとか一人一匹ずつつかまえ自慢げにカメラに納まった。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報