東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

選挙啓発ポスター 児童らの力作展示 安中で出品作224点

作品を審査する美術教諭ら=安中市で

写真

 安中市選挙管理委員会などが主催の「明るい選挙啓発ポスターコンクール」の審査会が四日、同市の学習の森ふるさと学習館であり、県のコンクールに出品される優秀賞、佳作三十点を含む入賞入選作品七十点が選ばれた。

 同コンクールには、市内小中高十八校の児童生徒から三百八十五点の応募があり、校内審査を経た二百二十四点を各校の美術教諭ら十七人が審査した。出品作品は同館市民ギャラリーで十日まで展示される。

 恩田登同市選管委員長は、審査を前に教諭らに「市長選も有権者の半数が棄権した、憂うべきこと。投票率を上げるのは教育の力、主権者教育が必要では」と話した。(樋口聡)

 最高賞の優秀賞は次の皆さん(敬称略)。

 ▽小学生 有坂柊那(安中小六年)森田樹(同)萩原唯(原市小五年)柴山恵美(碓東小五年)▽中学生 大塚実尋(安中第一中一年)中田菜結(同第二中一年)池田望美(同二年)佐藤花香(松井田南中二年)上原唯代(松井田北中二年)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報