東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

親子連れが機関車と綱引き 前橋で上毛電鉄

写真

 上毛電鉄の新春イベントが3日、前橋市の大胡電車庫で開かれた。家族連れなど大勢の鉄道ファンが県内外から集まり、電車の撮影や試乗を楽しんだ。

 電気機関車「デキ3021」との綱引き大会には多くの親子が参加。約20トンもある機関車を動かそうと、約50人の子どもが力を合わせ、懸命にロープを引いた=写真。子どもだけでは機関車は動かず、大人が参加すると機関車は動き、参加者は拍手で喜びあった。みどり市から訪れていた小学校1年生の小池凜空(りく)君(7つ)は「機関車が動いた時は驚いた。重かったけど楽しかった」と笑顔を見せた。

 1928年に製造された初代電車「デハ101」が大胡駅や西桐生駅、中央前橋駅間で臨時に運行されたほか、鉄道模型のジオラマ展示や上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道などの鉄道グッズの販売会も行われた。(砂上麻子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報