黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

入選作品

被爆樹に触れて平和を祈る夏

2015年10月9日

 伊藤可代子(76) 岐阜県美濃加茂市

 <いとうせいこう>人間は特に樹木に触れて自身の存在を超える感情を知る。教えを受ける。

 <金子兜太>被爆の夏は殊に忘れられない。被爆の無残な樹(き)に触れて平和を祈るのみ。

 
インターネットでの投稿はこちらから