黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

入選作品

野分(のわき)過ぐ こわれたかさこわれたまま

2015年11月5日

 坂本龍(24) 名古屋市東区

 <いとうせいこう>激しい風雨のあと、破壊されたものが直されずにいて私たちの心と暮らしをすさませることがある。平和へと吹きつける野分のあとも。

 
インターネットでの投稿はこちらから