黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

入選作品

母の靴はいて比島(ひとう)に父訪ぬ

2015年11月22日

 重松澪子(みおこ)(73) 東京都小平市

 <いとうせいこう>戦地を訪れる慰霊の旅に、母の靴。父はかの地で戦死しており、その土を靴で踏む。接触はもうそのような形でしか訪れない。

 
インターネットでの投稿はこちらから