黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

入選作品

足速(あしばや)に戦後が暮れる和が沈む

2016年2月16日

 山口明美(69) 福井県大野市

 <金子兜太>戦後七十年の平和だった歳月が過ぎてゆく。それを保障してくれていた憲法九条が危うい。戦死者に報いることができなくなるぞ。