黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

入選作品

柿すだれ平和の息吹(いぶ)き頬撫(な)でる

2016年2月17日

 羽佐田(はさだ)敏明(86) 津市

 <金子兜太>干し柿を大事に作り上げている人です。柿すだれを過ぎる風の快さよ。

 <いとうせいこう>これはいかにも平和の俳句。安穏とした境地を、四季に感ずる。

 
インターネットでの投稿はこちらから