黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

入選作品

原発禍子孫へ回し飽食す

2016年2月19日

 近吉(ちかよし)三男(100) 石川県白山市

 <いとうせいこう>しかも子々孫々なのだ。人間が想像し得ぬ時間を支配するなかれ。

 <金子兜太>百歳の近吉さん、原発の事故を子孫回しにするずるさを怒る怒る。

 
インターネットでの投稿はこちらから