黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

入選作品

朴訥(ぼくとつ)と平和の空の広さかな

2016年4月4日

 桜沢新太郎(45) 福井市

 <金子兜太>平和こそ朴訥なものなのだ。よくしゃべり、チョロチョロよく動くものとは縁なし。見なさい、平和の空は限りなく広い。深い。

 
インターネットでの投稿はこちらから