黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

入選作品

九条を戦没学徒の声に聞く

2016年6月17日

 兼子明(56) 浜松市北区

 <金子兜太>作者のコメントが響く。長野県上田市の「無言館」で戦没学生の絵画に出会って、戦争の理不尽、残酷を痛感したのだ。