黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

入選作品

平和とはとむらいの火が消えぬ時

2016年7月8日

 中村律基(りつき)(17) 愛知県高浜市

 <いとうせいこう>広島に行って考えた高校生の句。本当に落ち着いて死者を弔うには平和が必要になる。祈る者も戦火に巻き込まれては祈りが足りぬ。