黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

入選作品

蝉曰(せみいわ)く老死をもって寿命とす

2016年7月16日

 小嶋(おじま)祐一(59) 東京都杉並区

 <金子兜太>蝉が鳴きたてている。蝉時雨だ。蝉は短命というが、聞いていると、ゆっくり生きて、老いて死ね、と聞こえてくる。