黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

入選作品

リヤカーで遺体回収せし父の青春

2016年7月17日

 鈴木京子(58) 浜松市中区

 <いとうせいこう>昭和三年生まれのお父さんから、米国の砲撃でばらばらになった遺体を拾い集めたと聞いて育ったのだという。悲劇を忘れない俳句。

 
インターネットでの投稿はこちらから