黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

入選作品

いつの世も母に平和の匂いかな

2016年7月22日

 小原(こばる)あつ子(66) 名古屋市名東区

 <金子兜太>「母」という存在には、いつも「平和の匂い」がある。会社勤めの作者には、母は安らぎ、そして救いなのだ。母を大事にせよ。