黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

入選作品

樹皮近く祖霊はねむる敗戦忌

2016年8月16日

 桑名エリ(57) 岐阜市

 <いとうせいこう>樹木で生きているのは樹皮と葉と根。中心は骨のように死んでいる。ということは、作者は祖霊を生きた存在と感じる。敗戦忌に。

 
インターネットでの投稿はこちらから