黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

入選作品

父知らぬ遺児ら集いて孫自慢

2016年9月10日

 塚本毅一(きいち)(78) 石川県珠洲(すず)市

 <いとうせいこう>皮肉なようで温かいのは新しい世代が平和の中にいるからだ。

 <阿川佐和子>一度途切れた平和の線の再び繋(つな)がる喜びがいとおしい。

 <金子兜太>戦死の父を知らない遺児たちは、孫自慢で父をしのぶ。戦死虚(むな)し。

 
インターネットでの投稿はこちらから