黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

入選作品

八月十五日父の右目はガラス玉

2016年9月14日

 奥村和子(70) 滋賀県米原市

 <金子兜太>右目は戦傷と受け取る。とにかく戦時を不自由な体で生きてきた父。平和を。

 <いとうせいこう>日付と事実だけを置いて、人の心にしみいる言葉。これこそ平和の俳句。