黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

入選作品

八月や振り出しに戻るあの光

2016年10月7日

 吉田淳輝(じゅんき)(15) 愛知県岡崎市

 <いとうせいこう>原子爆弾投下と見ても、空襲の火と見ても、日の光と見てもよし。

 <金子兜太>戦後七十一年、大敗の傷痕に光を探る。その光を見誤るな。

 
インターネットでの投稿はこちらから