黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

入選作品

今日こそが昨日の死者の望む明日

2016年10月26日

 神原(かんばら)駿太(しゅんた)(14) 東京都江戸川区

 <いとうせいこう>見事なスローガンだが、五七五のリズムの中をひとつの時が貫き、生者と死者がつながっているからには平和の俳句である。十四歳。