黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

入選作品

還り来ぬ兄よルソンの土重からむ

2016年11月5日

 星野久子(85) 東京都東大和市

 <いとうせいこう>最後の字余りがまるで足にからみつく土の重さのように伝わる。

 <金子兜太>フィリピンのルソン島に戦死の兄よ、白木の箱は空でした。