黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

入選作品

卒寿過ぎ望む一人居(ひとりい)最後まで

2016年11月27日

 赤山寿々子(すずこ)(96) 東京都練馬区

 <いとうせいこう>一人でいることを強要されているのではなく、望んでいると九十六歳の作者は句を詠む。最後の連絡船で釜山から帰国した人の今の平和。

 
インターネットでの投稿はこちらから