黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

入選作品

散りし兄村一番の金木犀(きんもくせい)

2016年12月14日

 深草(ふかくさ)深英(ふかえ)(85) 福井市

 <金子兜太>戦死の兄は十三人兄弟姉妹の長男。その兄を讃(たた)える弟の痛恨を平和に。

 <いとうせいこう>花が香ると思い出されるのだろう。樹木は無言だが雄弁。

 <水野真紀>金木犀が呼び覚ますそれぞれの思い出。香りは褪(あ)せず。

 
インターネットでの投稿はこちらから