黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

入選作品

永らえて愚痴は書くまい日記帳

2016年12月26日

 高橋いく子(89) 浜松市中区

 <水野真紀>齢(よわい)の到達の果てに自分はこう思えるだろうか。多々の苦難を乗り越え、自らの生の意味を達観してこその句。かく在りたく。