黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

入選作品

雨の波紋は平和の花となりし

2017年2月7日

 松井定子(65) 金沢市

 <金子兜太>北陸の冬の雨は小雨だが冷たい。傘をさして歩いていると、校庭の水たまりに次々と波紋が浮かぶ。それを「平和の花」と言う作者。