黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

入選作品

長次兄(ちょうじけい)戦死父焦土の首都に焼死せり

2017年5月3日

 江川 節雄(84) 東京都練馬区

<いとうせいこう>このゴツゴツした字余り。慟哭(どうこく)の呪文のごとき文字列。そこに作者八十四歳の思いがぎっしりと詰まっている。八人きょうだいの末っ子。