金子兜太といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

入選作品

鍼(はり)治療受けつつ平和談義かな

2017年5月9日

 斉藤佳彦(74) 浜松市北区

 <いとうせいこう>打つほうも打たれるほうも平和を語っている。理想を語り、日常を語っている。体の不調を語り、あるべき社会を語る。貴重な時間。

 
インターネットでの投稿はこちらから