黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

入選作品

メモ帳に父の種々(くさぐさ)時を溜(た)め

2017年6月30日

 平野和男(69) 静岡県掛川市

 <ミムラ>私も祖父の日記帳を持っているので、作者の気持ちに共感。

 <金子兜太>メモ帳は父の古い日記風のノート。教師だった父の長い戦後。

 
インターネットでの投稿はこちらから