黒田杏子といとうせいこうが選ぶ「平和の俳句」 作品募集

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

入選作品

空き家には妣(はは)の戦後が詰まりけり

2017年7月31日

 浅野みちよ(74)名古屋市昭和区

 <いとうせいこう>静かな家が浮かんでくる。樹木の影に入っているかもしれない。二十九歳で戦争未亡人になり、空襲ですべてなくした人。深い句だ。