平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

入選作品

多忙でも蟻(あり)はあいさつして過ぎる

2017年8月25日

 平瀬清弘(78)富山市

 <金子兜太>どんなに忙しくても、蟻はあいさつをしてすれ違う。たとえぶつかっても必ずあいさつをする。互いを尊重することの大切さを思う。