東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「笠間の陶炎祭」観光大使がPR つつじまつりも

陶炎祭とつつじまつりをPRするかさま観光大使=県庁で

写真

 二百軒を超す窯元や作家が出品する笠間焼最大の祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり)」がゴールデンウイーク(GW)に開催されるのに合わせ、案内役を務める「かさま観光大使」たちが県庁を訪れ、市内の春の観光イベントをPRした。

 陶炎祭は二十九日〜五月五日に笠間芸術の森公園で開かれる。昨年は過去最多の五十五万七千人が訪れ、GW期間中、最大の人出を記録した。今年は初の試みとして、カップ&ソーサーをテーマにした「コーヒーのUTSUWA(うつわ)展」も実施する。

 五月七日まで「第四十六回笠間つつじまつり」が笠間つつじ公園で開かれている。満開時には約八千五百株のツツジが、標高一四三メートルの小高い丘を真っ赤に染める。大使の小松崎なつ希さん(28)は「山頂からの眺めは絶景です」とアピールしていた。

 問い合わせは笠間焼協同組合=0296(73)0058、笠間観光協会=電0296(72)9222=へ。 (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by