東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

東海村長 原発事故広域避難「来月以降も訓練」

 東海村の山田修村長は九日、日本原子力発電東海第二原発の過酷事故に備えた広域避難訓練について、七月三十日に実施した後も継続して取り組んでいく考えを明らかにした。定例村議会一般質問で答弁した。

 七月の訓練は、避難先の取手、つくばみらい、守谷の三市と調整が付かず、職員の参集や村民の村内避難の確認などにとどまる。このため山田村長は「今回の訓練では避難先自治体の受け入れを検証できないので、今後も継続して実施したい」と話した。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報