東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

自治発展や社会福祉に貢献 常陸太田市が7団体・75人を表彰

大久保市長から代表で感謝状を受け取る小室忠久さん(右)=常陸太田市で

写真

 地方自治の発展や社会福祉に貢献した人と団体を表彰する常陸太田市の市条例表彰式が十五日、市内で開かれた。まちづくり団体や町会長など、七団体・七十五人に表彰状や感謝状が贈られた。

 大久保太一市長は「それぞれの分野で献身的な活動や支援を続けてこられ、市政の発展に多大なる貢献をしてもらった」とあいさつし、功績をたたえた。

 昨年十一月までの十五年間、民生委員・児童委員を務め表彰された和田行雄さん(76)は、孤独死を防ぐため一人暮らしの高齢者宅を訪問する一方、通学路に立って子どもたちを見守る活動を続けてきた。「やりがいがあった」と振り返りながら「表彰されてうれしい。これからも地域に貢献したい」と話した。 (山下葉月)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報