東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

東海第二の延長申請反対の請願が不採択 笠間市議会委

 日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)が、最長二十年の延長運転の申請に向けて準備を進めていることを巡り、笠間市議会の総務産業委員会は五日、申請に反対することを求めた請願を不採択にした。

 市では、人口の半分弱に当たる約三万六千人が、東海第二から三十キロ圏内で生活する。請願は六月定例会に、市民団体が提出。原電に延長申請させないよう、市議会として意見書を送ることを求めていた。

 この日の委員会の採決は賛成一人、反対五人だった。反対した議員からは、新規制基準に基づく原子力規制委員会の審査が終わっていないことや、地方自治法上、民間企業への意見書送付が明文化されていないなどの指摘が出たという。

 東海第二の延長申請については先月、守谷市議会の臨時会で、申請に反対する意見書が可決された。 (越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by