東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

鉾田市の市民交流館建設 3度目の入札中止

 鉾田市が二十二日に予定していた市民交流館(仮称)本体工事を巡り、三度目の入札が中止になったことが分かった。参加予定だった業者が二十一日、不参加を市に伝えたため。交流館の建設については、住民の反対運動がある一方、本体工事の入札不調が二回、続いていた。

 市によると、今回の入札に参加を表明していたのは一社。予定価格は約二十五億円だが、この業者が「この予定価格では、できない」と不参加を連絡してきたため、中止が決まった。

 市民交流館は六百席の多目的ホールを核とした鉄筋三階建てで、総事業費は約五十億円で計画していた。

 入札不調は四月と六月に続く三度目で、建設資材の高騰などを理由に、業者が辞退していた。市は「対応を検討したい」とした。

 建設に反対する市民団体は昨年、賛否を問う住民投票の直接請求を二度にわたり提出したが、市議会は条例案をいずれも否決している。 (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by