東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

「教訓を後世に語り継ぐ使命」 東海村長が職員に訓示

職員に訓示する山田修東海村長(右)=東海村役場で

写真

 JCO臨界事故から十八年になるのを前に、山田修東海村長は二十九日、役場で職員約百人を前に「決して忘れてはならない事故。教訓を後世に語り継ぐ使命がある」と訓示した。

 山田村長は自身も含め、「当時のことを知る村職員もだんだん少なくなってきている」と指摘。風化を防ぐため、若い職員らに対し、事故に関わった人の体験や思いを村がまとめた冊子「JCO臨界事故から10年を迎えて〜語り継ぐ思い〜」を読むように促した。

 山田村長は「安全が何よりも大事だということを再認識してほしい」と呼び掛けた。 (山下葉月)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by