東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

多彩なパスタ食べ比べ 水戸のJR赤塚駅前でフェス

自慢のパスタを調理する参加店の従業員ら=水戸市で

写真

 食を通じて地域活性化を目指す催し「赤塚パスタフェス」が一日、水戸市のJR赤塚駅前公園で開かれ、秋晴れの下、多彩なパスタを楽しむ家族連れらでにぎわった。

 マンションや新築住宅が並ぶ駅周辺で、地域住民に親しまれるイベントをと、赤塚駅南口商店会が主催して年一回開き、今年で三回目となる。市内のイタリア料理店など十二店舗がブースを出し、一皿三百円で自慢の一品を提供。会場にはパスタソースの香ばしい匂いが立ち込めていた。

 友人とパスタを味わっていた主婦吉田圭子さん(64)=水戸市=は「少量ずつ、いろいろなパスタを味わえてうれしい。こういう催しをどんどん開いてほしい」と笑顔だった。 

  (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報