東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

水戸芸術館タワー、緑色にライトアップ きょうから 臓器移植法20年

 臓器移植法施行から今年で二十年を迎え、移植医療への理解と協力を呼びかけるため、県は十四〜十六日の午後六〜十時、水戸市の水戸芸術館タワーを緑色にライトアップする。

 県薬務課によると、臓器移植推進月間(十月)に東京タワーなど全国の著名な建物を移植医療のシンボルカラーの緑にライトアップする運動の一環。法施行後、脳死からの臓器提供者は四百七十七人(九月二十六日現在)で、うち県では六人。臓器移植待機者は八月末現在で一万三千七百十三人いるが、一年間で移植を受けられる人は2%程度とされている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報