東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

政治家への要望教えて 筑波大生が聞き取り調査

つくば駅前で若者に「政治家に求めること」を書き込んでもらう筑波大生ら=つくば市で

写真

 衆院選で若者の意見を発信しようと、筑波大生らが十九日、大学やつくば駅前で若者たちに「政治家に求めること」の聞き取り調査を始めた。二日間で約百人を聞き取り、結果をフェイスブックなどで公開する。

 若者の政治参加を目指すNPO法人「ドットジェイピー」(東京都千代田区)茨城支部の筑波大のメンバーが、選挙啓発を兼ねて企画した。

 初日の結果は「クリーンな政治」や「他党批判より政策を磨いて」などの意見が目立った。「言動の一貫性」「国民との対話」のほか「高校無償化」「文系学部の予算削減をやめて」との要望もあった。

 茨城支部代表で、三年生の伊達直也さん(21)は「若者にとっても、政治について考える良い機会にしてほしい」と話していた。 (宮本隆康)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報