東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

<衆院選>期日前の投票率 前回比5・81ポイント増

 衆院選で県選挙管理委員会は二十一日、期日前投票の状況を発表した。二十日現在で期日前の投票率は16・43%(投票者四十万三千三百八十六人)。前回衆院選の同時期での投票率は10・62%(同二十五万六千八百七人)で、5・81ポイントも上回っている。

 各選挙区の投票率は1区16・11%、2区17・94%、3区15・19%、4区17・07%、5区18・47%、6区15・34%、7区16・02%。市町村別では、市長選と重なっている鉾田市(26・49%)と桜川市(25・70%)が上位となり、常陸太田市(24・05%)が続く。

 前回衆院選の投票率は、戦後最低の55・24%。県選管は「当日の天気が心配だが、この勢いで投票率が上がってくれれば」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報