東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

元市職員、大部さん 高萩市長選出馬へ

 高萩市長選で、元高萩市職員の大部勝規さん(59)が十七日、無所属で立候補すると表明した。

 市内や市役所内に閉塞(へいそく)感があるとして「市政を転換したい」と主張。「財政健全化の途上で、ハコモノは控えるべきだ。道の駅整備構想、民間ホテル誘致への税金投入などを中止する」と述べた。小中学校にエアコン設置、運転免許証を返上した高齢者へのタクシー助成券事業などを掲げる。

 大部さんは旧市住宅公社を経て二〇〇八年に市職員になり市長室長、会計課長、監査委員事務局長などを歴任、十日付で退職した。

 市長選では、現職の小田木真代市長(54)が十月に議会で、二期目を目指して立候補することを表明している。任期満了は来年三月一日で、選挙日程は十二月一日の選挙管理委員会で決まる見通し。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報