東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

19年秋の国体PR 公用車にマグネット 下妻市が80台に貼り付け

国体をPRするため公用車に貼り付けられたマグネット=下妻市役所で

写真

 下妻市は、二〇一九年秋に開かれる「いきいき茨城ゆめ国体」に向け、公用車に貼り付けるPRマグネットを作った。公用車が市内各地を走ることで、広く市民への周知を図る。

 PRマグネットは縦三十センチ、横五十センチで八十台の公用車の両側のドア部分に貼り付ける。デザインは市国体推進室職員が手掛けた力作。茨城国体マスコット「いばラッキー」が、鮮やかなピンクの背景から飛び出すように描かれている。

 市内では少年男子・女子のソフトボールと、十人乗りのゴム製ボートでタイムを競うデモンストレーションスポーツのEボートの会場となる。

 PRマグネットは「国体が下妻市にやって来る!!」の文字と、両競技も紹介している。推進室は「目立つことをコンセプトに作製した。沿道からの注目が集まれば」と期待を寄せる。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報