東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

J2ホーリーホック 鈴木隆行さん引退試合 来年1月13日 水戸で きょうチケット発売

水戸ホーリーホックに在籍していた当時の鈴木隆行さん=(c)MITO HOLLYHOCK

写真

 日立市出身のサッカー元日本代表FWで、J1鹿島アントラーズやJ2水戸ホーリーホックに在籍した鈴木隆行さん(41)の引退試合が来年一月十三日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸である。ジュビロ磐田の中村俊輔選手や元アントラーズの柳沢敦さんらが駆けつけ、花道を飾る。チケットは今月十三日午前十時から発売する。

 鈴木さんは、日本代表のトルシエ監督の下、二〇〇二年の日韓ワールドカップ(W杯)に出場。一次リーグ初戦のベルギー戦で同点ゴールを決めるなど、印象的な活躍を見せた。セルビアやアメリカなど、国外のクラブチームでもプレーし、一五年に現役を退いた。

 引退試合は午後一時キックオフ予定。W杯メンバーを含む「SUZUKIスズキ FRIENDSフレンズ」と、ホーリーホック時代の同僚や現在の在籍選手で構成する「MITOミト SELECTIONSセレクションズ」が対戦する。

 SUZUKI FRIENDSは、元ジュビロで現在はJ3アスルクラロ沼津でプレーする中山雅史選手、アントラーズの小笠原満男選手、ジュビロの名波浩監督ら、そうそうたる顔ぶれが集結した。

 一方のMITO SELECTIONSも、長年ホーリーホックのゴールマウスを守ってきた本間幸司選手を中心に、元エースストライカーの吉原宏太さんらが集う。鈴木さんは、前後半で両方のチームに入る方向で調整している。

 チケットはインターネット上やコンビニで購入できる。料金は、子ども用の一部を除き、二千〜五千円。問い合わせは水戸ホーリーホッククラブ事務所=電029(212)7700=へ。(越田普之)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報