東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

学生音楽コン 県高校生初の1位  水戸第三高・冨永さん

写真

 横浜市で六日に開かれた全日本学生音楽コンクール全国大会・声楽部門高校の部で、県立水戸第三高校(水戸市)三年生の冨永春菜さん(17)=写真(右)、つくば市=が県の高校生として初めて一位となり二十日、県庁を訪れ柴原宏一教育長=同(左)=に栄誉を報告した。

 冨永さんは予選を経て、全国大会に出場する十二人に選ばれた。全国大会では、日本の歌とイタリアのオペラを聴衆の前で歌い上げ、栄冠を勝ち取った。コンクールの優勝者は毎年、春の選抜高校野球大会の開会式で国歌を独唱する。

 この日、柴原教育長らに、凜(りん)としたソプラノで唱歌「この道」を披露。「聴いてもらえることがうれしい。練習はつらいと思ったことはない」と音楽の楽しさを語った。柴原教育長は「後輩たちが目標とするような人生を歩んでいってほしい」と祝福した。

 冨永さんは音楽大学へ進学し、イタリアに留学することが目標という。 (酒井健)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報