東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

マスコットキャラで坂東PR 野口運輸がトラックをラッピング

新しいラッピングトラックの前で記念撮影する坂東市職員や野口運輸の従業員ら=坂東市で(市役所提供)

写真

 坂東市をPRする新しいラッピングトラックがお目見えした。これまで、市のマスコットキャラクター「将門くん」をメインにしたラッピングトラックが動く広告塔として、走っていたが、今回、「ねぎ爺」「ばんなちゃん」も描かれ、キャラクター三体が勢ぞろいした。

 市と協定を結ぶ市内の運送会社「野口運輸」が、大型トラックを導入するのに合わせ、これまでの三台に加え、四台目を新デザインにした。

 遠くからでも目を引くラッピングで、特に、子どもたちに人気があったため、今回のデザインは、玉手箱を開けた雰囲気で、明るく、楽しいイメージにしたという。広告料は無料。

 食品の配送を手掛ける同社は、関東一円が配送エリア。市企画課は「坂東という名前は、まだまだ知名度不足。PRに一役買ってもらえれば」と期待する。 (原田拓哉)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報