東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

新春お出かけガイド

●催し

 ★お正月イベント 2日前11時・後1時「獅子舞の来訪」、3日前10時30分・後1時30分「干支のだるまさんを作ろう(マシュマロのように柔らかく、手触りのよいフワフワ粘土で作る)」(申し込み要、500円、各回15人)、2〜3日前10時30分・後1時30分「書き初めをしよう」(各回30人)など盛りだくさん。国営ひたち海浜公園。問い合わせは同園=(電)029(265)9001

 ★第19回彩初窯市(いろどりはつがまいち) 2〜5日前10時〜後4時(5日は後3時)、笠間工芸の丘広場。笠間焼作家65人の新作を含めた新春恒例の陶器市。見て、触って、回して、対戦して楽しめる「名物!!笠間の縁独楽(えんこま)」開催。問い合わせは同工芸の丘=(電)0296(70)1313

二松亭ちゃん平さん

写真

 ★新春イベント「初笑い!五浦寄席」 3日前11時20分・後2時、県天心記念五浦美術館講堂。出演は社会人落語家の二松亭ちゃん平さん。8日前11時・後2時からエントランスロビーで中島裕康さんの「新春邦楽コンサート」開催。(電)0293(46)5311、114人、各回40分

 ★初詣七社寺巡り 6日前8時30分水戸駅北口集合。鹿島神社〜八幡宮(全員昇殿一斉祈願)〜桂岸寺(二十三夜尊)〜回天神社〜常磐神社〜三木神社〜東照宮までの約11キロ。問い合わせは川上さん=(電)029(251)3246、会員外500円、小・中学生は無料

 ★心の栄養補給に「癒しの実」コンサートNo.20 7日後2時30分〜4時、那珂市中央公民館1階集会ホール。フルート・歌・ピアノは村上真理子さん、ギターは村上守さん。問い合わせは癒しの実音楽工房=(電)029(295)5508、200人、当日直接会場へ

 ★第30回日立市民凧(たこ)あげ大会「大空へ凧を飛ばそう!」 13日前10時30分〜後1時(前10時から受け付け)、久慈川河川敷運動場。手作り凧を持って集合、豚汁を無料サービス。日立の伝統凧「八つ凧」の模範演技が見られる。問い合わせは同市郷土博物館=(電)0294(23)3231、雨天時は14日、当日直接会場へ

●展覧会

 ★第70回企画展「サメ展〜ミュージアムパーク・コレクション〜」 2〜28日前9時30分〜後5時(月曜日は休館、8日は開館、9日は休館)、県自然博物館。国内有数の規模と内容を誇る同館収蔵のサメ標本を展示し、さまざまな環境で生きぬいてきたサメの多様性あふれる姿について紹介。(電)0297(38)2000、一般740円、高校・大学生450円、小・中学生140円

 ★川井幸久展 3〜17日前10時〜後6時(17日は後3時、11日は休廊)、ひたちなか市・ギャラリーエスパース。風景・人物・静物などいろいろなモチーフを独自に描く作家の創造する世界を展観。(電)029(276)3323

「高橋協子民話の世界展」から

写真

 ★企画展「高橋協子 民話の世界展」 5〜21日前10時〜後5時45分(月曜日は休館)、水戸市備前町・常陽史料館アートスポット。かっぱ・てんぐ・鬼など民話や伝説上の生き物をモチーフにした、愛らしくてユーモラス、それでいてリアルな作品を紹介。(電)029(228)1781

 ★東海村の作家展2017 7〜13日前10時〜後7時(13日は後3時)、JR東海駅舎ギャラリーA(2階)。同村を拠点に活躍する作家の日本画・洋画・彫刻・工芸・デザインなどさまざまなジャンルの力作37点を展示。(電)029(287)3680

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報