東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 茨城 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【茨城】

県の新たな顔に 岡部麟さん、安達勇人さん 2人に「いばらき大使」委嘱

大井川知事から委嘱状を受ける岡部麟さん=県庁で

写真

◆AKB48チーム8・岡部麟さん 桜川出身の声優・安達勇人さん

 県出身や県ゆかりの著名人らに県の魅力をPRしてもらう「いばらき大使」で、県は十日、AKB48チーム8で県代表の岡部麟さん(21)を新たに委嘱した。九日には、桜川市出身の声優安達勇人さん(29)にも委嘱。いばらき大使は、二人を含め百八十二人になった。

 岡部さんは全国四十七都道府県で開催されたチーム8のオーディションで、県代表として選出された。

 委嘱状を渡された岡部さんは「知られていない良い所も多いので、自分で行って良さを感じて皆さんに伝えていきたい。頑張ります」と抱負を述べた。

 大井川和彦知事は「(AKB48選抜総選挙で上位七人を指す)『神7(セブン)』目指して頑張って。岡部さんに引っ張ってもらい、茨城の魅力度も神7に」と語った。 (鈴木学)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報